ブログ

消防設備点検も承っております

消防設備点検も承っております

 

 

 

 

皆様こんばんわ。有限会社京滋エルシーホームのスタッフ木谷です。

夏真っ盛りで連日猛暑が続きますね。

又、世間はお盆期間という事で、故郷に帰省されたり、お盆休み期間を利用して、レジャーや観光にでかけたりと様々な過ごし方をされるかと思います。

皆様、事故や怪我、そして今年、猛威をふるっている暑さによる熱中症には十分注意して、お盆期間を楽しんでくださいませ。

 

そんなお盆期間中の私達京滋エルシーホームは、スタッフ交代でお休みを頂きながらも、自社運営のゲストハウスをご利用されての宿泊、観光を楽しまれる皆様へのご対応や、簡易宿所の工事計画をお持ちのお客様とのお打合せ等、会社自体は休まずフル稼働しております。

 

私達もこのお盆期間を通じて、自社ゲストハウスにご宿泊頂くお客様の楽しみや、今後、簡易宿所の営業許可取得を目指して熱い想いで日々過ごされているお客様のお手伝い精一杯させて頂きたいと考えています。

 

 

 

 

最近ご依頼を多くうける業務があります!

 

さて、この夏弊社では、お客様より多くご依頼を受ける業務があります。

それは、宿泊施設において、年に一度、自主点検として実施、報告が義務つけられている、定期消防設備点検です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この定期消防設備点検は、旅館業の営業許可を取得する為に必要な消防法令適合通知書交付申請の立ち合い検査で行う内容と同様の検査・点検を行い、所轄の消防署に点検結果報告書を提出しなければいけないという内容です。

弊社も、宿泊施設を自ら運営するまでは知る由もなかったのですが、この点検は必ず実施し報告をしなければいけない義務となっております。

この点検の実施、報告を怠ると、所轄消防署からのお呼び出し、ご指導を受ける事もあるようです。

近年、旅館業施設が急増しているという事もあり、ここ数ヶ月、京都市の各消防署、定期消防設備点検を実施するよう、開業1~2年が経過した宿泊施設にアナウンスされているようで、弊社の自社運営・管理・運営をさせて頂いているゲストハウスでも、この定期消防設備点検・点検結果報告を随時行っている状況です。

そして、ここ最近では、これまでに簡易宿所関係の工事をさせて頂いたお客様や、消防設備点検のみのお問い合わせを頂いたお客様の、宿泊施設の消防設備点検を多く実施させて頂いています。

 

京滋エルシーホームでは、消防工事だけでなく、消防設備点検も承っております。

 

消防署から急に連絡が入り、どのように対応したらよいのかわからない。

消防設備点検をどこに頼めばいいのかわからないという簡易宿所運営者様がおられましたら、お気軽に京滋エルシーホームまでお問い合わせ下さいませ。

 

大変暑い日が続いていますが、京滋エルシーホームスタッフは、少しでもお客様のお役に立てるよう、この夏も暑さにへこたれずに頑張っていきます。

皆様にとっても、思い出に残る熱い夏になる事を京滋エルシーホームスタッフ一同願っております!!