ご利用料金例

簡易宿所営業許可申請工事

簡易宿所営業許可申請工事料金

※床面積100平米未満の物件

 

 

簡易宿所許可申請の代理申請等について

弊社は行政書士法人では無い為、行政書士法第19条第一項及び第21条第2号に基づき、有償での簡易宿所許可申請代理は行っておりません。工事ご契約を頂いたお客様に限り、簡易宿所申請の案件内容が、弊社の経験上対応可能範囲であると判断した場合には、無償で代理申請を行わせて頂いております。

 

尚、行政書士・司法書士・土地家屋調査士・設計士・建築士等の各種専門家のサポート及びコンサルティング、代理申請が必要な案件内容であると判断し、弊社での代理申請対応が困難な場合には、各専門家への協力を要請する為、代理申請費用・設計費用・コンサルティング費用等が別途発生する場合があります。

 

弊社での対応が可能であるかどうかにつきましては、初回現地確認等のお打合せ時にご確認させて頂きますので、ご了承願います。

 

 

①基本図面作成料金¥50,000円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実務内容

 

・簡易宿所営業許可申請に必要な図面作成*必要図面例:物件の平面図(内寸、外寸を1部ずつ)、配置図、帳場図面、付近見取り図などの申請に付随する図面など

 

 

 

*事前調査を弊社で行わず、お客様のほうで行われた場合は、簡易宿所営業許可を確実に取得出来る保証は致しかねますのでご了承願います。

 

 

*簡易宿所営業許可申請の為に、不動産登記簿謄本などの申請上必要になる書類を関係行政で取得する必要がある場合には、取得にかかった費用を実費請求させて頂く場合がございますのでご了承願います。

 

 

*対象物件の旅館業として使用する部分の床面積が100㎡を超える確認申請、用途変更、ホテル・旅館業許可申請が必要な物件の場合には、営業許可申請に関する提携専門家の設計費用・代理申請費用・コンサルティング費用等が別途発生しますのでご了承願います。

 

 

*簡易宿所営業許可申請をする準備が整い、窓口で申請を行う際には証紙代金として京都市の場合は¥26,400円、京都府の場合は¥22,000円の証紙代金の実費(2017年2月現在)がお客様負担で発生しますのでご了承願います。証紙代金は各都道府県市区町村によって異なりますのでご了承願います。

 

 

 

*関係行政申請時必要図面の作成につきましては、お客様お手持ち、ご用意頂ける図面が、簡易宿所営業許可申請に使用できるものをお持ちであれば、図面の種類に応じて関係行政申請時必要図面の作成料金の方は減額させて頂きます。

 

 

*対象物件の旅館業として使用する部分の床面積が100㎡を超える確認申請、用途変更、ホテル・旅館業許可申請が必要な物件の場合には、関係行政申請時必要図面の作成料金が変動しますのでご了承願います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②簡易宿所営業許可申請計画公開標識看板製作・設置料金

 

¥15,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実務内容

・京都市簡易宿所営業許可申請の安心安全要綱手順に規定されている、計画公開の為の標識看板(縦90cm×横90cm)の製作、設置を致します。

 

 

 

 

③簡易宿所営業許可申請添付資料 土地・建物 登記簿謄本取得代行費用

 

必要な土地・建物 登記簿謄本が一通ずつの場合¥5,000円

 

*必要な登記簿謄本が一通以上の場合は料金が変動致しますのでご了承願います。

 

 

 

④近隣住民説明・説明会代行

 

・応相談

 

*お客様の状況、実際の運営スタイルにより、提携する専門業者をご紹介できます。

 

*お客様の実際の運営スタイル、地域や近隣住民の状況によっては、相談をお受け出来ない場合もあります。

 

*料金はお客様の運営スタイル、地域や近隣住民の状況によって変動致します。