ブログ

自社ゲストハウス一期一会東福寺 消防法令適合通知書 交付!

自社運営ゲストハウス一期一会東福寺にて消防法令適合通知書を交付頂きました。

皆様お世話になります。

京滋エルシーホーム 代表の井上です。

本日、消防法令適合通知書が東山消防署より無事に交付されました!

消防法令適合通知書は簡易宿所営業許可申請をするのにあたり、必須の添付書類となります。

簡易宿所に関して、消防法は大変厳しく規定されています。

多目的多数の方の滞在を認めるのが合法ゲストハウス(簡易宿所)にあたりますので、消防設備はもちろんの事、その他でも法的基準をきちんと満たさなければいけないわけです。 はい。 納得。

自動火災報知器、煙感知器、熱感知器、消火器の設置、防炎マーク付きのカーテンの使用等が消防法で義務づけられてます。

またこれらの設備に関する書類を電気工事士(消防設備士)が書類提出して、工事を実施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動火災警報装置に関しては、施工費用を抑える為に、配線式では無くワイヤレス式の自動火災警報装置を施工しました。(最近では色々な施設でも主流になりつつあります。)

 

火災が発生した時の避難経路図表記、緊急時連絡先等も、もちろん消防法で義務づけられています。(資料は京都市消防局HPからダウンロードできます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの消防設備の設置をしっかり行わないといけないのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが消防署より交付頂いた消防法令適合通知書になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この適合通知書と簡易宿所営業許可申請書類を持って、東山区保健衛生課に簡易宿所営業許可申請をします。

 

ここまできたら合法ゲストハウス開業までもう少し!!!

 

最後までがんばります!